エフサミ2014

2014年7月12,13日開催!

公開生放送 ON AIR!!

ABOUT

エフサミはITで福島を盛り上げる県内最大のITイベントです。ITで作る未来は無限大です。未来は光り輝いています。

社会人のみなさん、ふくしまで最新のITを学び、感じてください!
学生のみなさん、ITで盛り上がるふくしまを感じてください!
未来をつくる子供たち、ITって楽しいを触れて感じてください!
そして世界を、未来を変えていってください。

ITで福島を元気に!ITに携わる人、志す人、利用する人に贈るITイベントです!

ポイント1

誰でも参加できる!
触れることで体感し、聴くことで学び、見ることで刺激を、話すことで繋がる、みなさんの五感を刺激するセッションが盛りだくさんです。

ポイント2

繋がるコミュニティ!
各地のコミュニティと連携し開催!
みなさんを繋ぎ、みなさんと繋がります。みなさんの活躍の場が増えるチャンスです。

ポイント3

子供も楽しい!大人も楽しい!
子供たちがITに触れ、楽しむ、それが未来をつくります。エフサミでは子供たちが楽しめるブースを用意しました。
ぜひ家族で参加しITに触れ楽しんでください。


Time Table

Day 1 7/12

Fukushima
これからのIT
未来のITや最新のITを通して
ワクワク感を得る
Koriyama
ITっておもしろい
ITってこんなにおもしろいのか!
という気持ちを得る
Aizu
福島はおもしろい
地元企業や学生によるセッションで
ふくしまの面白さを感じる
Iwaki
常夏のエナジー
人に視点をあて、熱い人たちの
お話を聞ける内容
Kura
ハンズオンルーム
AWSとAzureの最初の一歩を始めるチャンス!
Mirai
子ども部屋
未来を担う子ども達にITの面白さ・可能性を伝える
10:00
10:30
10:30-11:20
基調講演
Google 及川卓也氏
10:30-17:50
「デジタル絵本」ワークショップ
株式会社Plainnovation

「モーションセンサー体験」
株式会社デザイニウム

「似顔絵を描いてもらおう!」
A&D専門学校コミックイラスト科

11:00
11:30
11:30-12:20
Fab蔵のすべて
G Clue 佐々木陽氏
11:30-12:20
イマドキ・ドキドキ・セキュリティ
みやもとくにお氏
まっちゃだいふく氏
11:30-12:20
福島のITで日本を元気に!
in 浜通り
Go for IT~浜通りのキオク~
11:30-12:20
Web業界で働くには
佐久間祐介氏/近藤信幸氏/稲葉修平氏/北郷奈津子氏
11:30-13:50
AWS SAMURAI ハンズオン
JAWS-UG
cloudpack エバンジェリスト 石田知也氏
12:00
12:30
13:00
13:00-13:50
楽しい体験の作り方
しくみデザイン
中村俊介氏
13:00-13:50
CMS徹底比較!
藤本壱氏/程田和義氏/宇佐見貴広氏/星野邦敏氏
13:00-13:50
福島のITで日本を元気に!
in 中通り
現場のエンジニアが語るトークライブ!地方vs首都圏
13:00-13:50
産官学連携の始まり!!
学生、企業、自治体トークライブ
13:30
14:00
14:00-14:50
はじめてのモーションセンサー
TokyoMotionControlNetwork
中村薫氏
14:00-14:50
感情をデザインするアニメーション
株式会社リッチメディア
斉藤 祐也氏
presents by html5j
14:00-14:50
福島のITで日本を元気に!
in 会津
presents by CODE for AIZU
14:00-14:50
ライトニングトーク祭り
〜エフスタ!!の流儀〜
(学生偏)
14:30
15:00
15:00-15:50
はじめてのセンサー
ライブコーディングin福島
TokyoMotionControlNetwork
谷口直嗣氏
15:00-15:50
ゲームを遊ぶ側から作る側になろう後日
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
安藤 圭吾氏
15:00-15:50
AWS専業クラウドインテグレーターになってみた結果
株式会社サーバーワークス
大石良氏

グレープシティの働き方
グレープシティ株式会社
八巻 雄哉氏
15:00-15:50
IT女子部屋
太田 智美氏(ねとらぼ)
津田 麻美子氏(モバイルファクトリー)
15:00-16:50
Azureハンズオン
2時間でWebアプリをMicrosoft Azureで稼働させる!
日本マイクロソフト株式会社
畠山大有氏
15:30
16:00
16:00-16:50
Kinect2で未来をつかむ
TokyoMotionControlNetwork
初音玲氏
16:00-16:50
WebRTC 傾向と対策
NTTコミュニケーションズ
小松 健作氏
16:00-16:50
ITで地方を元気に!
コミュニティリーダートーク!
エフスタ!!浅井渉,影山哲也,大久保仁
LOCAL八巻 正行氏
TDC小泉勝志郎氏
イトナブ古山隆幸氏
16:00-16:50
ライトニングトーク祭り
〜エフスタ!!の流儀〜
(無差別級)
16:30
17:00
17:00-17:50
福島でのセンサー活用
TokyoMotionControlNetwork
秦優氏
伊藤武仙氏
17:00-17:50
イマドキWebデザイン
TIMING Design 北村崇氏
17:00-17:50
創造の楽しさとは
会津ラボ
久田雅之氏
17:00-17:50
IT男子部屋
エフスタの一味
17:30
18:00
18:00-18:15
クロージング
18:30

Day 2

Fukushima
世界をリードするIT企業
Koriyama
アイデアソン
Kura
ハンズオン
Mirai
未来の希望である子供たちに
モノづくりの楽しさを
10:00
10:30
10:30-11:20
About the web, about Yahoo! JAPAN
ヤフー株式会社
鎌田 篤慎氏
10:30-12:20
福島のITで日本を元気に!
アイデアソン(その壱)
10:30-12:20
澤流プレゼンテーション 
作成プロセス&実施メソッド

ーハンズオンワークショップー
10:30-14:50
「デジタル絵本」ワークショップ
株式会社Plainnovation

「イラストを描いてゲームに登場させて遊ぼう!」
国際ゲーム開発者協会東北

「モーションセンサー体験」
株式会社デザイニウム

「似顔絵を描いてもらおう!」
A&D専門学校コミックイラスト科
11:00
11:30
11:30-12:20
Google デベロッパー エコシステムの最新動向
Google Developer Relations Team
鈴木拓生氏
12:00
12:30
13:00
13:00-13:50
対話力強化!今すぐできるコミュニケーションスキルアップ
日本マイクロソフト株式会社 澤円氏
13:00-14:50
福島のITで日本を元気に!
アイデアソン(その弐)
13:00-14:50
Google Cloud Platformを始めてみよう
ーハンズオンワークショップー
13:30
14:00
14:00-14:50
最新版、VisualStdio 2013 による HTML5 開発大全
日本マイクロソフト株式会社
物江 修氏
14:30
15:00
15:00-15:30
閉会式

当日の模様はYoutubeにてライブ配信いたします。https://www.youtube.com/channel/UCZ120otJPtBPmjsQh5hDGpQ/

SESSION

FUKUSHIMA
Day1 / 11:30-12:20

Fab蔵のすべて

会津若松にオープンした、スマフォ&ハード連携系のスタートアップの拠点、Fab蔵。
最先端のツールと、最先端の手法で、新しいモノ作りを支援し、新しいハードウェアを発明(Invent)する仕組みを提供しながら文化とITの融合による、新しいモノ作りに挑戦していくこれからの会津の新しいものづくりについてお話します。

GClue 代表 佐々木陽氏

FUKUSHIMA
Day1 / 13:00-13:50

楽しい体験の作り方

インテル主催のアプリコンテストで世界一に輝いた新体感楽器「KAGURA」はどのようにして作られたのか。作るまでに思考過程をひもとき、その裏にある「気持ちいい体験」を作り出す考え方をデモを交えながらお話しします。また、「楽しい体験」をビジネスにする方法についても実例をできるだけ見せながらお話します。

しくみデザイン 中村俊介氏

FUKUSHIMA
Day1 / 14:00-14:50

はじめてのモーションセンサー

Kinectから始まったコンシューマー向けのDepthセンサー(モーションセンサー)に注目が集まっています。Microsoft、Intel、Googleなど世界の名だたる企業がDepthセンサーを利用したハード、ソフトを開発しています。本セッションではDepthセンサーの概要や現状、開発まで含めて広く解説します。

TokyoMotionControlNetwork 中村薫氏

FUKUSHIMA
Day1 / 15:00-15:50

はじめてのセンサーライブコーディングin福島

当セッションでは、UnityをベースにLeap Motionを使って手の動きを入力としたアプリケーションをその場でライブコーディングします。センサーデバイスをどのようにインタラクションに落とし込み、コンテンツに仕上げて行くかを実践的にお見せします。どんなアプリが出来るかは当日のお楽しみ!

TokyoMotionControlNetwork 谷口直嗣氏

FUKUSHIMA
Day1 / 16:00-16:50

Kinect2で未来をつかむ

この夏、日本でも発売予定のKinect 2は、同じく日本で9月に発売予定のXbox Oneに付属しているKinectと同様の性能を有している距離センサーデバイスです。このセッションでは、先行提供版Kinect 2の実機をつかって、どのようなことができるのか、そのためにはどのような準備をしておけばよいのかを実機を使ってわかりやすく解説します。また、取得したデータをクラウドに転送する方法もご紹介し、Internet of Thingsの活用方法としても体験していただける内容を予定しています。

TokyoMotionControlNetwork 初音玲氏

FUKUSHIMA
Day1 / 17:00-17:50

福島でのセンサー活用

技術的に大変注目されているモーションセンサーだが、果たして地域課題を解決するためにはどういうアプローチがよいのか?「医療」「教育」「観光」「農業」などの分野で各パネラーがアイデアを話します。

TokyoMotionControlNetwork
秦 優氏、伊藤 武仙氏、初音 玲氏、他

KORIYAMA
Day1 / 11:30-12:20

イマドキ・ドキドキ・セキュリティ

セキュリティキャンプやSECCON等様々なセキュリティのイベントを紹介。セキュリティって楽しいんだぜ!

講師:みやもとくにお(NTTデータ )
司会:まっちゃだいふく(ネットエージェント エバンジェリスト)

KORIYAMA
Day1 / 13:00-13:50

CMS徹底比較!

WordPress,Movable Type,Drupal,concrete5などWEB制作に使われるCMSを徹底比較します。単なる説明プレゼンではなく、仮想案件に対しての提案という形で進められるのでより実践的な内容となっています。

Movable Type ユーザーグループ 藤本壱氏 / Drupal ユーザグループ 程田和義氏 / WordPress ユーザーグループ 星野邦敏氏 / コンクリートファイブジャパン株式会社 宇佐見 貴広氏

KORIYAMA
Day1 / 16:00-16:50

WebRTC 傾向と対策

リアルタイム Web の本命として話題の WebRTC。ブラウザでテレビ会議などのリアルタイムコミュニケーションを簡単に提供できる API です。最近では、様々なサービスも登場してきました。本講演では、この WebRTC について機能や活用法を紹介します。

NTTコミュニケーションズ 小松 健作氏

感情をデザインするアニメーション
KORIYAMA
Day1 / 14:00-14:50

感情をデザインするアニメーション

世界初のWebサイトはテキストオンリーでした。あれから約20年、Webは常に成長しつづけ、機能性や信頼性そして利便性を兼ね備えたサイトもまた当たり前と言える時代となった現在、求められるのは『快さ』のレイヤではないでしょうか? このセッションではアニメーションを活用して、その『快さ』をデザインする価値と意味、そしてその表現の例を紹介します。

株式会社リッチメディア 斉藤 祐也氏

ゲームを遊ぶ側から作る側になろう
KORIYAMA
Day1 / 15:00-15:50

ゲームを遊ぶ側から作る側になろう

出来るだけUnityの機能を網羅・説明しながらその場でゲームを作り上げます。かなりハイスピードになりますが、他の人がゲームを作成している姿を見たことがありますか?このセッションではUnityに限らず何かを作りたい刺激を与えるためのセッションです。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 合同会社
安藤 圭吾氏

イマドキWebデザイン TIMING Design
KORIYAMA
Day1 / 17:00-17:50

イマドキWebデザイン

半年や1年ほどの短いスパンで進化し続けるWeb制作の現場で、現在流行している。または今後必須になるであろうデザイナーの技術や知識にはどんなものがあるのか。実際の作業画面と流れを見ながら、Webサイトをデザインする楽しさをお話します。

TIMING Design 北村崇氏

福島のITで日本を元気に! in 中通り
AIZU
Day1 / 11:30-12:20

福島のITで日本を元気に! in 浜通り
Go for IT~浜通りのキオク~

中・長期的にみた原子力被災地の課題と機会 「南相馬市から子どもたちが居なくなっている」 「第一次産業への依存度は低い。大半が第三次産業。以外にも農業に依存しない産業構造を持っていた」 「高齢化率が35%強。2035年に予測していた未来が今やってきている」

メディアではなかなか聞こえてこない、被災地の現実。 データとともに但野さんが語る南相馬の今は、日本が直面する未来そのもの。どこよりも先に日本の未来を切り開いているのが被災地なのだ。 但野さんは、多様な人を集め、新しい産業の創出にチャレンジしている。

ICTでいわき地域を元気に
NPO法人いわき情報技術研究会は地域の復興を促進するために、ICT技術者、学生、一般市民のICT力の向上を主目的に震災の年の6月に旗揚げし、さらに活動基盤を一層強固するべく、25年10月にNPO法人の認可を受けた。会の活動としては、定例の研究会を月1回、勉強会を随時開催するとともに、人にやさしいアプリ開発などの事業を行っている。ここではこれまでの活動内容と今後の事業について紹介します。

南相馬ITコンソーシアム監事、南相馬市議 但野謙介氏
いわき情報技術研究会 理事長 高山文雄氏

福島のITで日本を元気に! in 中通り
AIZU
Day1 / 13:00-13:50

福島のITで日本を元気に! in 中通り
現場のエンジニアが語るトークライブ!地方vs首都圏

地方のエンジニアって面白い!首都圏のエンジニアも面白い!現場のエンジニアによるそれぞれの良い部分、悪い部分を全てさらけ出しちゃいます!IT業界の光と闇に挑むトークライブ。 エンジニアがこれまでの経験やノウハウを発表。パネラーを味方につけて、フルスタックエンジニアを目指すべきかエキスパートを目指すべきか、東京と地方の開発手法ではどちらがいいか、ベテランと若手エンジニアの対決など激論をかわす。

エフスタ!!SENDAI八巻雄哉氏(司会) / 株式会社エフコム 斉藤広二氏 / 株式会社福島情報処理センター 大和田洋介氏 / 株式会社会津ラボ 稲澤麻弓氏 / 株式会社エフコム 林容崇氏 / 株式会社ネクスト 藤原裕也氏 / Studioisaac 清水 俊之介

福島のITで日本を元気に! in 会津
AIZU
Day1 / 14:00-14:50

福島のITで日本を元気に! in 会津
presents by CODE for AIZU

ITについての取り組みが進んでいると言われている会津若松市。その中でITを活用した市民中心の活動を行っているCODE for AIZUのメンバーに話を聞きながら「福島=地方」でのITの生かし方を考えます。

会津大学 リサーチアドミニストレーター 藤井靖史氏 / 株式会社デザイニウム 前田諭志氏

AIZU
Day1 / 15:00-15:50

AWS専業クラウドインテグレーターになってみた結果

私たちがよく聞かれる「AWS専業で本当にビジネスになるんですか?」という問いにお答えするとともに、なぜ私たちがAWS専業を選んだのか、既存のSIと何が違うのか、そしてこれからどこに向かおうとしているのか、私たちのチャレンジの経緯とこれからをみなさんにお伝えします!

株式会社サーバーワークス 代表取締役 大石良氏

AIZU
Day1 / 15:00-15:50

グレープシティの働き方

皆さん、仕事は楽しいですか?幸いなことに私は楽しいです。皆さんにとって仕事を選ぶうえで大事なことは何ですか?いろいろあると思いますが、私は東京がどうも性に合わず仙台に戻ってきました。ITの仕事こそパソコン1つでどこにいても仕事ができるはず。事実、いま私は海外拠点のメンバーと共に1つのプロジェクトに取り組んでいます。どんなことをしているのか?詳しくはセッションで。グレープシティは一緒に働く仲間を募集中です。

グレープシティ株式会社 八巻 雄哉氏

AIZU
Day1 / 16:00-16:50

ITで地方を元気に!コミュニティリーダートーク!

東北のコミュニティはITで地方を盛り上げようと活動しています。そんな活動を行なっている各地のリーダの方々の話しを聞き、地方を変える、日本を盛り上げるにはどうすればいいのか一緒に考えてみましょう。一人ではできない事もみんなで手を取合えばできます。このセッションはみんさんのモチベーションがきっと上がりますよ!

イトナブ石巻 代表理事 古山隆幸氏、Code for Shiogama代表/東北デベロッパーズコミュニティ運営委員 小泉勝志郎氏、「一般社団法人LOCAL」理事/北海道情報セキュリティ勉強会代表 八巻 正行氏

AIZU
Day1 / 17:00-17:50

創造の楽しさとは

自分の楽しさの追求とともに社会の役に立つことで得られるITの楽しさを感じることのできる働き方、会津ラボの取り組みを紹介しながらお話します。

会津ラボ 久田雅之氏

IWAKI
Day1 / 11:30-12:20

Web業界で働くには

WEB業界に就職したい、転職したい人は必見のパネルディスカッションを行います。 ディレクター、デザイナー、エンジニア、それぞれの立場からWEB業界をぶったぎります。 参加者からの質問にも随時回答していきますので、聞きたい事がある方は質問を用意してくると、より一層楽しめるセッションとなります。

株式会デザイニウム 佐久間祐介氏 / 株式会社DMP 近藤信幸氏 / 株式会社フルゲイン 稲葉修平氏 / 株式会社パソナテック 北郷奈津子氏

IWAKI
Day1 / 13:00-13:50

産官学連携の始まり!!学生、企業、自治体トークライブ

以下の質問に対してご講演頂く皆様のご意見をお聞かせいただく内容です。一般参加者からの質問にもご回答いただくこともあります。
1.マイナンバーで変わる僕らの生活
2.オープンデータで作る新たな未来
3.ソーシャルメディア、スマートフォン、タブレットを利用した新しい取組み
4.疑問、質問タイム

IWAKI
Day1 / 14:00-14:50

ライトニングトーク祭り〜エフスタ!!の流儀〜(学生編)

福島の元気な学生の共演!ライトニングトークでそのパワーを感じましょう!きっと未来がいかに面白くなっていくかわかりますよ。

IWAKI
Day1 / 15:00-15:50

IT女子部屋

女子だけの本音トーク!仕事のことからプライベートまで全部しゃべっちゃいます!

IWAKI
Day1 / 16:00-16:50

ライトニングトーク祭り〜エフスタ!!の流儀〜

エフスタのライトニングトークは5分間でぶった斬り、満たない場合も終われない異色のルール。様々なジャンル、業界の人の話を聞いて明日の元気をもらおう!君も参加してみないか。

KURA
Day1 / 11:30-13:50

AWS SAMURAI ハンズオン

Amazon Web Services (AWS)に初めて触る方向けのハンズオンです。実際に冗長構成のWebサーバを立ててみましょう!無料で簡単に体験できます。

【持ち物】
AWSハンズオンに参加される方は、無線LANに接続できるノートパソコンが必要です。

【事前準備】
また、AWSのアカウントをご用意いただくと、より快適に体験できます。 AWSの無料アカウント登録方法はこちらを参考にしてください。
http://aws.amazon.com/jp/register-flow/

KURA
Day1 / 15:00-16:50

2時間でWebアプリをMicrosoft Azureで稼働させる!

Webアプリケーションを、Microsoft Azureの様々なサーバー・ストレージ環境上に構築を行います。実際にサーバーを構築、設定し、アプリケーションに反映をさせます。Azure Active Directoryを使って認証設定も行うという、たっぷりMicrosoft Azureを味わえる時間をご用意しました。

【事前準備】
事前準備は下記資料を参考にしてください。
開発環境作成手順

日本マイクロソフト株式会社 畠山大有氏

FUKUSHIMA
Day2 / 11:30-12:20

Google デベロッパー エコシステムの最新動向

Google I/O 2014 で開発者向けに発表された技術トピックを中心に、 Google のデベロッパー エコシステムの最新動向についてお話いたします。

Google Developer Relations Team 鈴木拓生氏

FUKUSHIMA
Day2 / 10:30-11:20

About the web, about Yahoo! JAPAN

SIerからインターネット企業であるYahoo! JAPANに転職した経験から、その業界の比較からインターネット企業で働くということがどういうことかをお話しします。また、世界のインターネットトレンドの紹介と共にYahoo! JAPANの公開するプロダクトの紹介とその裏側をお話させていただきます。そして、最後にYahoo! JAPANがどういう会社か紹介させていただきます。

ヤフー株式会社 鎌田 篤慎氏

FUKUSHIMA
Day2 / 13:00-14:50

対話力強化!
今すぐできるコミュニケーションスキルアップ

コミュニケーション力は、人生を豊かにするうえで必須のスキルです。 メールや会話など、いろいろなスタイルのコミュニケーションにおいて、「きちんと伝える」ためのスキルを伝授します。

日本マイクロソフト株式会社 澤 円氏

FUKUSHIMA
Day2 / 14:00-14:50

最新版、VisualStdio 2013 による HTML5 開発大全

HTML5 とその関連技術が提供するさまざまな標準化された仕様は、Web ブラウザ内で動作するコンテンツにとどまらず、クロスプラットフォーム開発が必要とされるネイティブ アプリの開発でも使用されるようになっています。本セッションでは Visual Studio 2013 Update 2 で追加された機能と HTML5 による Windows プラットフォームにとどまらない、Android、iOS アプリを含むクロスプラットフォーム、クロスデバイスの開発方法についてご紹介します。

日本マイクロソフト株式会社 物江 修氏

KURA
Day2 / 10:30-12:20

澤流プレゼンテーション作成プロセス&実施メソッド 
ーハンズオンワークショップー

マイクロソフトでの大規模イベントに置いてトップ成績を連発する澤が、自分で編み出したプレゼンテーションメソッドを皆様に公開します。 実機を使ったスライド作成も行い、みなさんをトッププレゼンターへと導くヒントをご提供します。

【持ち物・事前準備】
PC及びプレゼンソフトが必要です。

日本マイクロソフト株式会社 澤 円氏

KURA
Day2 / 11:30-13:50

Google Cloud Platformを始めてみよう ーハンズオンワークショップー

Google Cloud Platformを使ったことがない方を対象にハンズオンワークショップを実施します。ご自身のアカウントを有効にするところから始めますので、ラップトップおよびサービスを有効にするためのクレジットカードご持参でお願いします。

【持ち物】
・PC/Mac (両方お持ちの方はMacをお勧めします) ・クレジットカード (サービス利用に際してBilling登録が必要になります。ハンズオン 内での課金額はコーヒー一杯程度と考えてください)

【事前準備】
・Cloud SDKのインストール こちらを参考にお願いします。
資料に沿って、Google Compute Engine、BigQuery、Google App Engineから各自 がピックアップして進める予定です
https://developers.google.com/cloud/sdk/

MIRAI
Day1/10:30-17:50 Day2/10:30-14:50

「デジタル絵本」ワークショップ

お絵描き可能なデジタル絵本で遊びながら子どもの創造力を刺激!!

MIRAI
Day1/10:30-17:50 Day2/10:30-14:50

「イラストを描いてゲームに登場させて遊ぼう!」

自分が描いた絵がゲームに登場する!?興奮必至のゲーム体験!!

MIRAI
Day1/10:30-17:50 Day2/10:30-14:50

「モーションセンサー体験」

Kinectを使ったゲームにチャレンジ!最新のモーションセンサーを身体で体験!

MIRAI
Day1/10:30-17:50 Day2/10:30-14:50

「レーザーカッターを使ってオリジナルコースターを作ろう」ワークショップ

Makersの流れに子どもも乗り遅れるな!レーザーカッターを使ってオリジナルのコースターを作ってみよう!

MIRAI
Day1/10:30-17:50 Day2/10:30-14:50

エフサミ講師のエンジニア物語

講師の方々の「人」に迫るインターネットラジオです。エフサミ会場の一角にて公開生配信を行います。高い技術をもって、魅力的なセッションをして下さる彼らには、一体どんな物語があるのか。知りたくありませんか?生まれ育った街、出会い、業務経験、そして今後の夢・・等をお聞きしたいと思っています。会場の皆さんからの質問も当日募集予定です。気になった講師の人をもっと知って、もっと好きになれたらいいな、と思います。

About Us

WE ARE EFSTA

エフサミ!!2014の主催コミュニティであるエフスタは福島県を拠点とした「地方らしさ」を大切にしたIT勉強会コミュニティです。

福島県だけでなく、仙台、東京などの各都市でも開催し、人と技術を繋ぐ活動をしています。

福島が好き!福島を応援したい!東北が好き!東北を応援したい!そんな方々のお力をお借りしてエフスタは運営されています。

エフサミ!!2014はそんなエフスタの5年間の活動の集大成。勉強会を通じて出会った多くの人たちの協力によって今回のイベントが企画、運営されています。

エフサミ!!2014、そしてエフスタに関わってくれる全ての人々に感謝!!!本当にありがとうございます!

PLACE

事務局エフサミ実行委員会
お問い合わせはFacebook(こちら)かお問い合わせフォームより承っております。

会場 • 〒963-8811 福島県郡山市方八町2-4-15
WiZ専門学校国際情報工科大学校
本イベントに関するお問い合わせはエフサミ運営委員会にお送り下さい。

※既に掲示しているポスターの一部に誤りがございました。「ITCafeFIC」となっているものにつきまして、正しくは「ITCafeFCS」となります。